--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/10.Sat

ナオモトスチームアイロン HYS-520 分解・清掃方法

ナオモトスチームアイロン HYS520 タンク吊式
112.jpg

111.jpg
必要なのはプラスドライバー(ネジ回し)六角レンチ(商品に付いている工具)の2種類だけ

101.jpg
ここのネジをプラスドライバーではずします。

102.jpg
こんな感じで赦熱板(熱を防ぐ板)がはずれます。

110.jpg
「チャリーン」キャー、なにこれ???初めてだと青ざめてしまうかもしれませんが、ご心配なく。
ネジを止める時に使うナットです。

103.jpg
104.jpg
105.jpg
六角レンチでネジをはずします。この時2本のネジを少しずつ交互に緩めてください
108.jpg
ネジをはずしても中のゴムパッキンが付いているので、すぐにははずれないと思います。
写真の様に上から、力をかけると比較的、簡単にはずれます。
※無理やり力で、マイナスドライバーなどでこじ開けるのは、ゴムパッキンをキズ付ける、又は、金属を削って隙間を作る可能性があるため、絶対にしないでください。
もし、開かない場合は軽くたたいて、衝撃をあたえるのもいい方法です。

106.jpg
長年お使いいただくと、水道水のカルキなどの水垢がたまって、スチームの通り道をふさいでしまいます。エアーガンや付属の掃除棒などで掃除をしてください。
115.jpg


107.jpg
もしオレンジ色のゴムパッキンが変形・潰れていたら、交換してください。
109.jpg

後は、蓋を六角レンチで止めます。この時、2本のネジを均等に回してください。
※片方だけネジをしめ終わってから、もう片方を閉めると平均的に閉まりません。
※力いっぱい閉めないでください。
プラスドライバーで斜熱板を取り付けて作業終了です。

こちらからお求めいただけます。







おすすめ商品 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。